三好堂

[五月人形・雛人形販売]

仙台市青葉区中央二丁目2-29

TEL.022-261-2361

mail:info@miyoshido.aoba.sendai.jp

日本古来の匠の技と伝統美を皆様に…

甲冑・兜

    五月人形

三好堂では、受け継がれている匠の技により、美しく再現された勇壮で華麗な兜や鎧、五月人形などを厳選し、ご紹介しております

五月人形・兜

勇壮と願

鎧兜

願[negai]

 ~病や災いから子供を護ってくれるように~

鎧兜が現在の様な形で、主に飾られるようになったのは、戦後と言われています。 理由としては、鎧兜は、古くから命を守る象徴として考えられていたため、男の子を病や災いから守るものとしてとらえるようになったからだと思われます。

奉納鎧

祈り[inori]

 ~祈りと感謝をこめて~

奉納鎧とは

武将が戦での勝利を祈願して神社や仏閣に奉納する鎧を奉納鎧といいます。この場合人間の肌に触れる部分の籠手や面頬、佩楯などは除きあくまで兜と鎧の胴だけを奉納します。

個性豊かに

国宝模写 竹雀之兜

伊達政宗公 兜

人気の伊達政宗公 兜

伊達政宗公の兜は、ご当地という事もあって一番人気ですが、屏風や陣羽織も名脇役としてご購入していく方が多いようです。戦国武将の兜は、いずれも、個性あふれる魅力いっぱいのものばかり。

源義経

金龍頭立兜

洋間にも和室にも存在感が映える

徳川家康

風神雷神が後ろ盾

端午の節句をさりげなく

上杉謙信

伊達政宗公

江戸甲冑

江戸甲冑

落ち着いた重厚感

江戸甲冑は武家の実戦用である鎧兜をイメージして作られたもので、華やかさよりも重厚な雰囲気が特徴です。

直江 兼続(なおえ かねつぐ)

織田 信長(おだ のぶなが)

真田幸村(さなだ ゆきむら)

勇猛果敢な戦国武将の鎧・兜。英雄としての戦国武将の鎧・兜を匠により再現してご紹介しております。

 大切なご子孫への思いを込め、お選びいただければ幸いです。

三好堂[五月人形・雛人形販売]

仙台市青葉区中央二丁目2-29

TEL.022-261-2361 FAX.022-261-2374

mail:info@miyoshido.aoba.sendai.jp

[営業時間]10:00~18:00 [定休日]不定休

copyright© 2011 Miyoshido. All Rights Reserved.