三好堂

[五月人形・雛人形販売]

仙台市青葉区中央二丁目2-29

TEL.022-261-2361

mail:info@miyoshido.aoba.sendai.jp

日本古来の匠の技と伝統美を皆様に…

平安貴族の雅な衣装を身にまとう雛人形は、男女一対のお内裏様が中心です。特に、お姫様の衣装は、優雅さと品格に気を遣いながら一枚一枚重ねて作られています。

素晴らしい匠の業を大切な方への贈り物としてお選びください。

雛人形

優雅さと品格

匠の技が活きる親王雛

蘇る平安貴族

雛人形は、平安時代の宮中殿上人の装束(平安装束)を模しています。男雛と女雛は、親王であり、それぞれ天皇と皇后を表しております。 そのため、楚々とした中にも品があり、さらに優雅さを併せ持った作品が良いものとされています。

装束(平安装束)への匠のこだわり

子孫への願いと思いを代々伝えていきたいという気持ちを装束の形や膨らみにも細心の注意とこだわりを持って作られる匠の業。 雛人形をお選びになるときの重要なポイントです。

【道具・源氏香かるた貝桶輪島塗】

着物には節句人形工芸士よる(社)日本人形協会認定書が付いております。

女性の優しさと品格を

着物には節句人形工芸士よる

(社)日本人形協会認定書が付いております。

【飾り方】内裏雛や人形の配置に決まりごとはありませんが、男雛を向かって左に置くのを「現代式」、右に置くのを「古式」とされております。また、雛人形の種類には、親王(男雛、女雛)、官女(三人官女)、五人囃子、随身(ずいじん)、仕丁などがあります。

三好堂[五月人形・雛人形販売]

仙台市青葉区中央二丁目2-29

TEL.022-261-2361 FAX.022-261-2374

mail:info@miyoshido.aoba.sendai.jp

[営業時間]10:00~18:00 [定休日]不定休

copyright© 2011 Miyoshido. All Rights Reserved.